GUST NOTCH? DIARY

アルゴ / Argo

  • 1000 yen @ 109シネマズ川崎2, K-11, 18:30, ★★★(3/5), 2012-101

1979年、イラン革命の最中、アメリカ大使館が占拠され、大使館員たちが人質となった。そんな中で6人の職員が占拠間際に脱出し、カナダ大使の私邸に匿ってもらっていた。占拠団が人数が合わないことに気づくのは時間の問題。本国のCIAは彼らを救出するために、ニセ映画のロケハンスタッフとして脱出する作戦を立てる。
カーター時代か。私が実際に覚えてる大統領はカーターから。プリンプリン物語のせいかも。ホメイニ師もよくニュースにでてきてた。
本当の占拠事件では大使館の人質を救出するためにいろいろなことがあったんですが、あくまでもカナダ大使邸に逃げ込んだ6人の方の話なので、派手な部分はまったくない。にもかかわらず、目が離せずに久しぶりに手に汗握る緊張感。トンデモ作戦みたいな宣伝の仕方は間違えてると思う。
ハリウッドサインが一番ぼろい時期だった模様。そうか、そうすると「ロック・オブ・エイジス」のころは、修復後間もない新品がライトアップされてた時期になるんだな。